イヴルルド遙華のMore Happy!

  • 2017/11/01

    さりげない褒め上手な女はいい女。

私が尊敬している女性たちは、みんなさりげないのに褒め上手が多いんです。

「アイカラーの発色がいいね」「素敵なバッグだね」とか、挨拶と同時にさらりと褒めてくれます。

人は褒められて悪い気はしないものです。


確かに、しつこくベタ褒めされると、なにか裏があるのでは?と疑いたくなりますが、さりげなく褒められるのは気持ちの良いものです。

それがお気に入りのものや、チャームポイントだった場合は、特にうれしいものです。

そこから、話が広がることもあれば、円滑なコミュニケーションにつながることもあるでしょう。


でも、嘘はダメ!

すぐにお世辞だってバレてしまうものですよ。

本当にあなたがいいな、と思ったものや共感したことを伝えればいいんです。


あるモデルさんは、「人の良いところを見つけることを習慣して、褒めることでポジティブになれます」と言っていました。

彼女の言うように、人の良いところをフォーカスしたほうが自分の心にも好影響だと思います。


恋だって、相手に対して「ここが嫌」って減点法よりも、「ここが素敵!」と加点法で付き合った方が長続きするそうですよ。


そもそも、なにをするにも相手があってこそ!

現に成功者やカリスマ社長は、みんなから愛されている人ばかり。

気持ちよくあなたの周りに人が集まってくれるよう、あなた自身も気持ちのよい人でいてくださいね。



イヴルルド遙華